日本ラグビーが、ワールドカップを制する日を目指して!あきらめないよ!!

ラグビージャパンブログ 

大学ラグビー 日本大学

日大アメフト部の悪質タックル問題から

投稿日:

世間では、今月、日本大学アメリカンフットボール部フェニックスでの、
プレー後に起きた悪質タックルが話題となっていますね。
定期船対戦した、関西学院との縁が切れても良いとの、
内田前監督及び、井上前DLコーチの言葉、
大塚学長や、未だ姿を現さない田中理事長の存在など、
まるで、悪の組織のように、
日大アメフト部が扱われています。
一昨年創設された、
日大危機管理学部も、その意義を問われています。
アメフト関東学連による調査は緻密に行われ、
事態の収拾に向かっているようですが、
ラグビー界も、
フェアプレイの徹底や、
組織のあり方、
学生スポーツの管理体制の見直しなど、
行わなければならない事がたくさんありますね。

皆さん、注意しましょう!

アメフトタックル

アメフトタックル


-大学ラグビー, 日本大学
-,

Copyright© ラグビージャパンブログ  , 2018 All Rights Reserved.