前ページ


大学・社会人ともに、山場です。

高校日本一は、
福岡東高校です!
1年生バックスも早い!
伏見工業高校もおしかったですね!
12―7で福岡県代表の福岡東高校高校が、
京都府代表の名門伏見工業高校に勝ちました!

 前半に、東福岡高校WTBの正海智大訓が、キックを蹴り、鋭い走りでディフェンスを抜けて先制点をあげました。その後、、ラックからのボールをSH中村清伸くん(1年生!)が抜け出してトライ!!伏見工も、猛攻を見せましたが、惜しかったですね!。

花園のスタンドも盛り上がっておりました!
ちなみに、去年も準優勝しており、
現在、早大1年の有田隆平君が主将を勤めていました。
交通事故で、大会直前に亡くなられた広木淳さんも、きっと喜んでくださっていることでしょう。
ナンバー8山下昂大主将、フッカー茅島雅俊君、フランカー小河康蔵君、すごかったです!
伏見工(京都)のFB井口剛志主将、プロップ辻井健太君、CTB南橋直哉君も良かったです!
山口良治先生。

 九州勢の優勝は第54回大会の大分舞鶴高校(大分)以来33大会ぶり!!、福岡県代表は第47回大会の福岡電波高校(現福岡工大城東高等学校)以来40大会ぶり。だそうです。


現在、再建に向け、前進中の日本代表ラグビー
是非、日本中のラガーマンに笑顔を見せてほしいものです!

因縁の対決が、
大学決勝戦になりました!
早稲田ー明治


スクールウォーズ世代のラガーファンの方々、
日本代表が勝てるよう、応援しましょう!

ラグビーが、世界中で普及しつつあるようです。

日本全国のラグビーファンのために、日本代表選手、頑張ってほしいです!

次ページ